英語上達への近道は、「発音を聞くこと」

英単語の学習

英語の「発音を聞くこと」の大切さについて書いています。

中学1,2年生は特に意識して英語の発音を聞いてほしいですね。

今回は、毎日通える「通い放題コース」の中学生が行っている英語の学習法をご紹介します。

英単語は発音を聞きながら書いて覚えよう!

AIショウイン式」の英語は教科書準拠で、すべての英単語・文法の発音が聞けるようになっています。

「発音を聞きながら英単語を書いて覚える」のと、ただ「英単語を書いて覚える」のでは大きな差があります。

歌を覚えようとするときに、歌詞だけ見て覚えられないのと一緒です。

県立高校入試ではリスニングもありますし、そもそも読み方の分からない英単語を覚える気にはなりませんからね。

「目で見て、耳で聞いて、手で書く」

これに加えて「発音する」まで出来たら完璧でしょう。

暗記は五感をフル活用したほうが効率がいいのです。

発音を聞くときは集中して聞こう!

そして聴覚を鍛えるには、ヘッドフォンなど「集中して聞けるもの」を使うと良いらしいです。

音がダイレクトに伝わるほうが記憶に残るんでしょうね。

発音は英単語だけでなく、英文法でも確認させています。

文法も正しいリズムで覚えることができれば、入試の並べ替えでも満点を取れるようになりますよ。

さらに英語上達を目指す生徒は、本格的なリスニング教材を使って英語力を伸ばしています♩

鷹尾校line友だち追加