今の時代に最適な、タブレットを使った英語の学習方法

「英語を聞き取ること・発音すること」がニガテな生徒は、毎年とても多いのが現状です。

ネイティブのような発音をしろ、とは言わないですが、

中学2、3年生で、「come」 を「コメ」と発音したり、「How many」を「ハウマニー」と発音するのはよろしくないです。

なぜなら、

高校入試の英語には「リスニング」がありますからね。

配点は20点以上と非常に高く、

正しい発音を知っておくことは入試攻略のために必要不可欠なんです。

リスニングと長文をしっかり解くだけでも、英語で50点~60点を安定して取ることが可能になります。

また、人気の「英検」でもリスニングは重要なので、勉強しておいて損はないでしょう。

発音を聴くことで早く覚えることができる

英語の暗記は、限られた時間で効率よく行う必要があります。

単純に、「覚える量が多いから」ですね。英単語や英文法をひたすら書くのは効率が悪いのです。

なので自塾の英語学習は「発音を聴く」ことに力を入れています。

答えをまちがえたときにやること
  1. 「まちがえた問題と解説」を専用ノートに書く
  2. 3~5回、発音を聴く
  3. 実際に発音してみる

この繰り返し学習が、最も学力の伸びる方法です。

歌を覚えるときに歌詞だけ見て覚えたりしませんからね。それと一緒だと思っています。

松陰塾の英語の学習

本日から夏期講習が始まりました!

今年は講習期間が長いですが、生徒たちは充実した夏を過ごしましょう!

鷹尾校line友だち追加
ABOUT US
Tsumagari TakumiTsumagari Takumi
宮崎県都城市にある松陰塾 鷹尾校の塾長。 完全個別指導ならではの、一人ひとりに合った学習サポートでしっかり学力を伸ばします。 最近はヤマダ電機と都城市立図書館がお気に入り。